r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

11月03日

(火曜日)

『大日本ノックアウトガール』

夏にCSで放映された、鬼才かつ野獣の平山夢明による後味最悪(ホメ言葉)なホラードラマ。DVDがツタヤにあったので借りて見ました。
姉を鬼畜ヘンタイに惨殺され、職場ではありえないセクハラに抵抗したら即クビ、世の中に絶望しているところ酔っぱらいに小便をかけられ覚醒するのが前半。後半は姉に瓜二つの借金まみれを助けるために奮闘しつつ、姉を殺したスカトロドグサレヤローをぶっ殺すといった内容で、超楽しいです。
まずタイトルがすごい。あか抜けない主人公が覚醒するときドンドコドンドンドン!と出る『愛のむきだし』スタイル(タイミングは開始から30分ちょい前くらい)。いい相乗効果でアガる。ちなみに黒人との戦いもある。
で、TVなんで派手な血しぶきNG、そこで登場するのがどっかの国の暗殺用デコピングローブです。中指が鉄の爪みたいになってて頭蓋骨をグサリとかち割る、刺さる画がかっこいい。これは切株派も納得なんじゃないでしょうか。
セクハラ上司や酔っぱらいのひとでなしなセリフも面白いし、勝利の不思議ダンスも笑えるのに最後はちゃんと救いがない感じでズドーンと2回も落としていて最高でした。あれで悪役が乗ってるピカピカの白いハマーを怒り狂ってスクラップにしてたらこのDVD-BOX即買いだったと思う。

091103.jpg
ありえないセクハラ攻撃に耐える主人公(覚醒前)。このあと自宅にも押しかけ、ひどいセクハラをする。


9011031.jpg
覚醒後はでかい黒人とも戦う。真冬なのにチビT&ホットパンツなのは『デスプルーフ』の影響らしいです。ホント寒そうなので頑張りを感じ思わず応援したくなる。これも観てる人を奈落の底へ突き落とす計算だったら監督は心底恐ろしい人。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。