r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

10月31日

(土曜日)

『母なる証明』

ポンジュノの新作はイーストウッド『チェンジリング』を大絶賛した人たちを後ろから蹴り殺すような刺激的で素晴らしい作品でした。完璧な邦題。
おかんがちょっと頭の弱い息子にかけられた殺人容疑を晴らそうと、みすぼらしいナリで頑張る姿をコントみたいな笑いを交えつつ追っていくわけですが、やっぱり後半は暗黒な展開が待っていました。すごーい、もう大好き。伏線の回収も面白い。そして痛くて痛くてつらい。親ってマジで大変そうっスねぇ~。子供がいなくてホントよかったぜ。
凶器とブチ切れキーワードを持つ人が自分の周りにいないことを祈るばかり。誤解で殺される、それもふれあいです。ふれあい施設が全国にたくさんある、ふれあい大国日本でも今作に負けないくらい大ヒットするミクロな暗黒世界をどんどん作って欲しいです。初日初回だったのに平日並に空いてた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア