r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

10月28日

(水曜日)

『デビルハザード』

フセインが砂漠の地下深くに隠していたのは大量破壊兵器なんかじゃなく、宇宙からきた氷漬けの悪魔だった!ということで、人間なんかゴミクズ以下なクトゥルーっぽいコズミックホラーかと思いきや、なんとも中途半端なゾンビものでした。タルそうな軍隊がその地下へなんかの事故の生き残りを救出しにいくテイで騙される話です。
以下ネタバレあり。


悪魔(堕天使であり宇宙生物らしい。ビジュアルはヘボい)が人間を操って感染者っぽいゾンビにするわけですが、頭数も少ないし今風なスピード感もないし、普通にしゃべってつまんないだまし討ちとかするんでテンションは上がらず。黒クリアカラーのゲロで感染ってのもどうなの?
『フィースト1』のハニーパイ的な血浴びキャラが黒人のハッカー野郎というのだけは面白かった。彼は「オレはハッカーとして役割を果たしたんだから、おまえもリーダーとして部下の命を守れ!」と上司にいい正論も言っていた。
普通に考えて最後は悪魔が大変身とかしながら大暴れしなきゃいけないところなんですが、実際は、悪魔は鎮座したままで、生き残る人がすごい逃げ足で地下1kmからエレベーター使って難なく脱出。砂漠を駆けてる引きの画は、すっとこどっこい感がすごかった。そして次回作が作られそうな終わり方に口ポカーンです。最後に今後の意気込みとか言葉にしなくていいから。
肝心のビルモーズリィ兄貴登場シーンはちょいちょい寝てしまってあまりよく憶えていない。

091028.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。