r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

08月26日

(水曜日)

『意志の勝利』

ナチのプロバガンダ映画が封印解禁ということでようやく観てきました。
夕方からの回に間に合うように行ったら立ち見も完売。またサービスデーなのでした。もうシアターNのサービスデーは避けようと決心しつつ夜の回の券を買い、『吸血フランケン』を再見。こっちはガラガラでした。みんなナチが好きなんですね。2回観ても超びっくりしたあのシーンで使われた口裂けプロップが展示されてました。
予告が流れたケビン・ベーコン扮するおとんの大復讐譚『狼の死刑宣告』が楽しそうです。
あと江戸川乱歩祭り@大森で奇形人間がかかる。

で夜の回もやっぱり立ち見完売、入場待ちのロビーは老若男女熱気ムンムンです。後ろのガイジンにガスガス椅子を蹴られながらの観賞でした。映画は、ヒトラーの愛人だったという噂の美人監督が6日間の党大会の模様をちゃんとした映像作品として格好良くパック。編集もカッコイイし構図も美しく、映像撮る身としては参考にしたくなります。すげー人数のCGじゃない整然パレードは圧巻です。あと大粒の汗たらしながら「信じるんじゃなくて闘うんだ!」的なことを演説する総統の姿に思わず右手が挙がりそうになります。芸術で世界が変えられた。こんなの観たらまぁ魅了されますよ。北朝鮮にもこんな映像を残せる芸術家はいるんすかね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア