r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

07月20日

(月曜日)

『ディアドクター』

やっと観れた。
無免許医ということで、ブラックジャックの中でも超好きなエピソードの「もらい水」と「勘当息子」を思い出した。どちらもおかんがないがしろにされる話で、ラストはバシーッとキマルわけなんですが、この映画は「現実はこんなもんでしょ?ばーか!」って感じですごーくイヤーな余韻を残します。最悪です。でもラストの方に蛇足なカットが2つあってちょっとうざかったです。
邪悪な展開をぷんぷんさせている東京で医者をやってる娘役の井川遥がよかったです。よかれと思ってやってるから最悪だ。まぁ、おかんが意志をちゃんと伝えられないのがだめっていうのがあってのあの娘なのか。医者不足は親子の問題だったのだ!関係ないけど、こないだDVDで観た成瀬巳喜男『稲妻』、ラストの母娘の罵り合いは素晴らしかった。親子はぶつかりあってナンボでしょう。ぼくもよく罵倒してました。その後襲ってくる言い過ぎた感の後悔というか気持ちの整理もいい勉強です。


ちまちまいじり中のエヴァおもちゃは結構ネタバレ化してきた。
ワンフェスで「あの2号機」「あの初号機」が見れるっぽい。「あの使徒」も見たいぞ!

朝イチ、手芸屋でゲトったぴったんこなビーズパイプを0.8mm真鍮線に通して制御棒を。
色はあんまり憶えてないしABSの表面処理がイヤになったので、サフ吹いたら満足してしまうかもしれん。いろいろ再確認するのにまた映画観るのはやだよ。でもワンフェスも幕張だから遠いなぁ...

0907201.jpg


0907200.jpg


0907202.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア