r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

02月25日

(日曜日)

閑話

2/23金曜の夜ではありますが、帰社→太田総理→プール→守宮の世話→タモリ倶楽部→太陽を盗んだ男→日本以外全部沈没、でキメました。
太田総理はアツかったです。論点は「環境問題・地球温暖化」だったのですが、エセ・エコ家を早大の池田という教授がバッサリ!痛快。
1970年代初頭には「もうすぐ氷河期がくる」なんて話もあったようです。こういう話は都合が悪いのでエコ家は誰も言いません。
ちょっと調べてみたら、この池田教授は「外来種駆除は税金の無駄遣い」と言ったりしてるお方みたい。ブラックバス問題の本とか出してます。読みたい。

2/24さくらん→平成風俗→さよなら絶望先生→やりすぎコージー
さくらん、思いの外よかったです。シンプルなお話に綺麗で幽玄な映像、椎名林檎による贅沢な音楽。
”カリソメ乙女(DEATH JAZZ ver.)”の詩みたいな、滅茶苦茶っぷりがもっと出てたらよりよかったっすね。
あと観てておもったのですが、一生懸命生きてないヤツほど立派な願望を吐きますね。
で、帰りに林檎女史ニュウアルバム「平成風俗」を購入。キャンドーも好きと言っていた傑作3rd「加爾基 精液 栗ノ花」からの曲+他+新曲なのですが、超豪華。ライヴDVD「賣笑エクスタシー」と同じ感じアレンジの「意識」が素晴らしい。



mary joy他のマイスペースで聴ける「lift the fog up/kk+s02」もガンガン聴いてます。もう30回くらい。デカイ音で聴きたいっす!


コメント

君か三十回も聞いているしとはー!?

ブラックバス駆除は意味が無いって話は、吉田プロ(バスプロ)から聞いたことあります。

スミマセン。ep買うのでお許し下さい。
しかしスゴイリリースが続きますね。

日本には川口浩探検隊も捕まえたことのある、ガーakaガーギラスもいっぱいいるみたいです。
藤岡隊長の後釜は阿部寛がいいと思います。ナレーションもいけますぜ。

よし、阿部寛で行きましょう。
古代恐竜魚ガーギラスの気配は感じますね確かに。

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。