r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

06月08日

(月曜日)

『ザ・スピリット』

映画秘宝のレビューを読み、スルーしようと思ったけどやっぱりスカーレット・ヨハンソン見たくて劇場へ。
『シンシティ』みたいに、モノクロに赤。なのに血しぶきがドバドバ出ないなんて!ただのネクタイの為の赤なのでした。あと昔のiPodのCMみたい画はただの手抜きだと思う。あんなのはFlashアニメ。
で、どいつもこいつも一体何がしたいのかよくわからない。シケコマシの主人公は不死身なのに防弾チョッキを着てひたすら弾を受けたり、助けてくれた元カノが雪降る中、半裸で出歩いたりリアリティも面白みもない。つまんないギャグシーンはひたすらシラける。そのくせ、前触れがない様々な虚仮おどしの音が超うるさいので寝れもしない。最後のオクトパス爆破シーンはウォッチメンのパクリ(内臓はビチャビチャ飛び散らない)。
女優さんがみんなキレイだけど、あんだけ映像いじれば当たり前なのでもうどうでもいい感じ。敵役だからかスカーレットさんだけあんまりいじってなかったように見えました。ナチのコスプレやるならイルザ様みたいにやればいいのに。後半出てきた新米婦警の方がキャラ立ってた。


DVDで『歩いても 歩いても』をやっと観た。強烈だった。子役も含め皆さんすごい演技です。
家族って本当イヤなもんですね。

歩いても 歩いても [DVD]歩いても 歩いても [DVD]
(2009/01/23)
阿部 寛夏川結衣

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。