r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

06月05日

(金曜日)

切株映画の逆襲

『ミルク』『グラントリノ』『チェイサー』『チョコレートファイター』とすごいのが炸裂してたんですが、今びっくりするくらい観たいのがない。ルーキーズと歴史ミステリーの中に何があるのだよ。
で、そんな中、別冊映画秘宝"ショック!残酷!切株映画の逆襲"のボム投下。つかみの衝撃写真中心巻頭カラーと白黒ページも写真と細かい字がびっしり。小学生の時よく読んでた小さい「何とか大百科」の大人版みたいな感じの素晴らしい本です。何よりも読んでて勇気が湧いてきて元気になる。切株って不思議。
どのページも面白いけど、ドイツインドネシア映画は全然知らないとこなのでとても興味深かったです。ブットゲライトの新作は是非アップリンクあたりで何とかお願いします。フランス残虐ホラー『マーターズ』は夏観れるみたい。輸入DVD買わなくてよかった。

フランスホラーといえば、去年の夏劇場で意図的にやたら暗く上映され悔しい思いをした『屋敷女』をようやくレンタルで観たのですが、なんと吃驚、今度はあの肝心なところに真っ黒いモヤがかかっていた。2度もひどい目に遭い完全に頭にきた。ちゃんとした(モヤの無い)セル版を早くゲットしてiPodにそこだけ入れて、会う人全員に無理矢理見せつけてやるしかない。

090605.jpg

ショック! 残酷! 切株映画の逆襲ショック! 残酷! 切株映画の逆襲
(2009/06/02)
不明

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア