r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

05月24日

(日曜日)

安藤裕子ライブ

豚インフルエンザ。最初はあんなビビってたのに、もうそんな風邪もどきなんか知ったこっちゃねぇ感があるのか無事公演。渋谷AXまで足をのばしてみました。今年の頭に演ったアコースティックは行かなかったので、去年の夏行ったバンドツアー以来です。

去年のツアーで初めてライブを観て(AXスタンディング)、素晴らしい演奏&超繊細そうなイメージの安藤裕子が全身使って無茶苦茶歌ってる熱量みたいのに圧倒され超よかったのですが、一方、満員のお客さん反応がそれに全く答えられていないという寂しさと虚しさの方が勝っちゃって、会場出る時に、もう行かないかもと思っちゃったのでした。
で今年、ベストアルバムが出てバンドツアー決定。ベストということでお馴染みのあんな曲や地蔵なお客も盛り上がりそうなあの曲もセットリストに組み込まれるんじゃないかという期待が生まれ、チケットをゲトったのでした。

結果は去年と同じでした。むしろよりだめだめ。
あんなに押し込められてスペースの余裕がないとこで身動きとれないところで、3時間近くも棒立ちさせられるんである(隣の人との間隔はギリギリ触れるか触れないぐらい)。超つらい。あれならギュウギュウに圧縮されてもみくちゃの方が全然楽。実際途中退場する人も多かった。そんな中、外出たのに静かな曲中に元いた場所に戻ろうとする人もいたり、まったく自分のATフィールドを把握できてないヤツ(吉良に爆破されろ!)に触れられたりしてるうちにどんどんライブがどうでもよくなってきちゃって、歌ってる姿見ながら、今日のモナコどーせつまんねんだろーなー、とか、明日の朝『チョコレートファイター』観に行こうかなとか、仕舞いにはもうどんなライブだって見に行くもんか!とか考えちゃって、好きなあの曲もちゃんと聴けずじまい。演奏もかっこよかったのに、もうホント、サーセン。アンコールの頭2曲が特にサーセン。"水の調べ"、最高だったのにサーセン。
会場出て、雨の中大急ぎでファニーゲームのテーマ曲(Bonehead/Naked City)を爆音で注入して気を静めたのでした。なんてぴったり。「Torture Garden」は最高だ!クソッ!

結論「安藤裕子はホールで観るべし!!」(ステージ上と客の温度差はひどいけどね!)
去年のライジングはどんな感じだったのだろう。

傘を持つ人はほんとATフィールドが重要だよ。あれこそ免許制にして欲しいと上京した時からマジで思ってます。

↓あれ?ジャケがうちにあるのと違う。もっとかっこいいのに。
Torture GardenTorture Garden
(1993/08/19)
Naked City

商品詳細を見る


"悪い子見つけた。" feat. 安藤裕子
traxtrax
(2009/04/29)
ravexMONKEY MAJIK

商品詳細を見る


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。