r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

05月23日

(土曜日)

『ブッシュ』など

ノリノリ感のあるジョシュ・ブローリン主演作なので期待したのですが、思いのほかフツーで「ふーん」な感じ。役者はいいけど、大した面白エピソードもなく、小難しくもなく、パロディちっく。で結末がわかってるだけにいろいろ頑張ってる姿に同情してしまう。
音楽が良かったです。ブッシュが悲しいときはピアノの音がポロローンと悲哀を表現し、イケイケで浮かれ気分の時は脳天気なカントリーみたいのがかかる。ションボリなラスト後のエンドロールはボブ・ディランのピッタンコすぎる歌(字幕)が流れて、なんか後味が良くいい映画みた気になった。

それからもう公開終了の『チェイサー』2回目を。『オールドボーイ』、『殺人の追憶』より断然好き。シリアルキラーの凶器は""のみととんかち"。しかも手際が良くなく『悪魔のいけにえ』のハンマー金ダライシーンの様な不快感が素晴らしい。死体の処理は手際がいいっぽい。
久しぶりにパンフを買ったけど、評論家がマジどうでもいいつまんないことばかり書いてるクソな700円だった。読みたいところはネットの公式ページとだだかぶり。
トランスフォーマーとターミネーター新作の予告はいい加減ウザ過ぎる。『こいつら100%伝説』のターミネーターは大好きだ(掃除洗濯、寝小便もする)。

『エクソシスト』(長い版)を普通と監督解説つきで2回連続観たんですが、『BUG』って本当すごい作品だなぁと思いました。基本同じ話だと思います。こわいこわい。

テレ朝『レディインザウォーター』、テレ東『ジョーズ』を観た。当然だけどエンドロールがないと見終わった感がない。そういえば『ブッシュ』の時、お客さんみんな最後まで席にいたなぁ。ゴエゴエ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア