r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

02月20日

(火曜日)

7.金属と歯車

7曲目「金属と歯車」

日本で生活してて、身の回りの身近なとこでコレはマズイとか非道いと全く感じないヒトはいないでしょう。
イヤ、「少子化」だとか「年金問題」「少年の凶悪犯罪」「人為的な温暖化」っていう個人ではとても解決できない(どうでもいい)ことじゃなく、町中の機械音暴力・空気を察しろ(読め)という暴力・優しい人の被害妄想・マジョリティの無言の押しつけ。突けば激しく逆ギレ。浅はかで考えない社会。マイノリティの言葉を圧殺しまくります。感受性も教養も足りてると思ってる人の多いこと。要は堅物。「思いやりが大事」だとか言うけど、自分と感受性が同等な他人だけを思いやるだけで、異質な輩はあっさり切り捨てられてしまうのです。その上、日本幸福教を広めようとさえします。幸福だと思いこめ!不幸や、不条理から目をそらせ!といった具合。「実は身近なところに幸福がありました♪」どんだけ今まで盲目だったんか!?って話。ということで、ヘラヘラへつらうマジョリティに「だが断る@岸辺露伴」と言ってやりたいのです。でも時にはズタズタにされます。圧倒的に不利です。しかも相手は「ロボ」なので無敵です。やっつけても次から次と出現します。これが「人類ロボット化計画」。
大体2週間後の天気もわかんないのに「100年後温暖化でヤバイ」なんてどんだけ莫迦なんか?と本気で思う私はおかしいのでしょうか?TVのニュースは思想統制につながります。
そのうち海底都市に幽閉されたクトゥルーの復活を待望している、太古より続く邪教集団に襲撃されるでしょう。

こういった日頃の思いとリンクする曲です。ラストのMAGIビートを噛みしめます。

◇大音量度:90% ◇やってもできない人が多い度:80%

↓オススメです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。