r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

05月01日

(金曜日)

『チェイサー』

初日。
ソウル21人殺し事件の映画化!と言われても事件ことは「マーダーウォッチャー」で読んだくらいでしか知らないです。
で映画は猟奇なエグエグシーンはちょろっとで(インパクト大)、タイトル通り犯人とか行方不明な被害者を追跡するジェットコースタームービーでした。
追跡するのはデリヘルの元締め(元刑事)。平気で大嘘を吐く大胆で笑えるおっさんです。大胆すぎて警察に捕まりつつ、無能でしょぼい警察より先に事件の真相へ迫ります。ボロボロになりながら頑張る姿を見て、なんでそんなに頑張れるの?という疑問が出てきます。バックグラウンドが語られないので、そこをあれこれ考えられるのがポイントかもしれません。金や「納得は全てに優先するぜッ!!@ジャイロ」ということだけではないくさい。
犯人もインポってことぐらしかわからなく、ヘンに魅力がないのが魅力的でした。「家が貧しく親の虐待を受けていて~」とかいう勝手な犯行動機を作りあげるバカが出てこないので、リテラシー力が養われます。インポのくせに女刑事(椎名林檎似)に「生理だろ?生臭え」とかイカしたこと言います(ここのカット割りが素晴らしい)。
こんな素晴らしい映画が大ヒットする韓国はとても健全でいい国ですね。日本でも『MW』でおもいっきり無茶やって欲しいです。玉木宏は原作通り女にクスリ打って犯すんだろうな。

あと『ミルク』をもう1回。すごい活動家だけど、同時にいろんな人を不幸にしてきたという残酷な事実が恐ろしい。心身ともタフだったんでしょうね。


キリンZEROのCMはなぜあんなに画面が暗いんだろう。この不況っぷりで苦しんでるアピール?とくかくすごい不味そうだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。