r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

04月17日

(金曜日)

『バンク/落ちた巨像』とか

観ました。
表向きは悪の巨大組織の真相を暴く事で、実は個人的な復讐戦。
小気味良くポンポン進んでいくんですが、何のひねりもないので進むに連れドンドン結末が不安になっちゃって、やっぱり最後は何の衝撃もなくぬるく終わっちゃった。あそこは悪者にいっぱい色んな事をしゃべらせて主人公の覚悟をみせたり、悪あがきさせたり、もしくは大どんでん返しが欲しかった。
「撮影中、スタッフが次々と不思議な事故に遭い大変でしたが、やっとのことで完成させました。」みたいな文句がオープニングに挿入されれば巨大組織の暗黒さが倍増するのに。現実に消された捜査官に捧ぐ、とか。
美術館でのさっきまで追ってた暗殺者と一緒に繰り広げる大銃撃戦は楽しかったです。あと悪者を乗せた車をずっと引きで撮ってて、トンネル入ったら出てこない描写はちょっとドキッとしました。
”正しい道”を行ったナオミ・ワッツ、あれで納得するんですか?ただ気圧されただけに見えました。そのへんもぬるく感じてしまった。

あとDVDレンタルで『変態ピエロ』。
超冴えない男が大好きな国民的歌手を監禁というわくわくするプロットなんですが、つまんなかった。ブットゲライトの『シュラム』を薄めたような映画なのにやたら長い。
ショックシーンは、勢いよく壁に登ってどかんと床に落ちるとこと、ウオッチメンのコメディアンみたいに窓からぶん投げられるところ。


最近また、ブーキャンのHeltah Skeltahをよく聴いてるんですが、YouTubeでビデオクリップ観たらすごくイメージダウン。検索したら何でも観れるというのも困りものです。

うわ~


こっちは普通。

The D&D Projectの3曲目、Act Up/ILL Breedはやっぱいい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア