r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

04月08日

(水曜日)

四角地獄ずっきゅん会社員

すっかり桜の花も飽き飽きの無職生活も1週間経ちますが、やろうと思ってたこと(掃除とか整理整頓)は全く捗らず、1日3回くらい寝てます。毎日起きる時間が違います。
でFC版ドラクエ2を再開したり(ハーゴンで死ぬ)、漫画を読んだり、あと『ざくろの色』を3回観ました(コレ呆けるには最高!!)。

漫画といえば、蒼天航路のアニメを楽しみにしてたんですが、即行見逃しました。もうだめだ。今1番面白い漫画は週刊少年ジャンプの『いぬまるだしっ』ですね。今週号(19号)のボケ数とコマ密度がすごい。新妻エイジが連載を終わらせる漫画はきっと『ブリーチ』だ。早くボロクソに扱き下ろして欲しいところです。
伊藤潤二の新刊『ブラックパラドクス』も読みました。ネット集団自殺の話。ギャグが増えてて良いです。ハンドルネームが"薔薇っち”というだけで思い出し笑い。あと"ピータン"。
あと手塚治虫の『アラバスター』。早見純『暗黒ロマンス』(サイン入り)。共通点は「宇宙死ね!」ということです。暗黒過ぎるので『寄生獣』の7~10巻でバランスを。

ということで時間があっても無くて同じということで掃除なんてものは不要なのだと思いました。

そんで今日は池袋で相対性理論のライブを観ました。
早くもフェスノリ(もしくは春の所為)のお客がいて、周りの人はしかめっ面。ああいうのみると自分の背の高さとかがすごく後ろめたくなってさらに猫背になります。人がいっぱい集まるところに行くのはだめだと後悔するのはわかってた。
ライブはたっぷり40分くらいやって、すげかったす。
「ぺ・ぺ・ペペロンチーノキャンディ!!」

金曜日は母檸檬のライブに行きます。予想不能の60分セット!!

いぬまるだしっ 1 (1) (ジャンプコミックス)いぬまるだしっ 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/02/04)
大石 浩二

商品詳細を見る



コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア