r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

03月31日

(火曜日)

『ウォッチメン』

タイトルバックが本当に素晴らしく2日連続で観てしまった。冒頭のワクワクと興奮、スクリーンに圧倒されなぜか目から水。これが初めて流すうれし涙??しばらくポップコーン手つかず。
ロールシャッハが原作より全然カッコイイ。「上げ底クツ」「臭い」と説明される台詞がないけど、スネが不自然に長く見えるカットがあってちゃんと上げ底。トレンチコートも湿ってるみたいですげー臭そう。警官とスプレー&マッチで戦うとこはマヌケなはずなのになぜかカッコイイ。声も渋い。最後も原作にはない要素が素晴らしい!
あと原作では超ヤな女ローリーの嫌さが薄い。でエロとアクションが多いのでウザくないです。さすが映画秘宝の表紙を飾るだけあります。ナイトオウルは出番が多い。オジマンディアスの説明は少ない。
で、クライマックスにイカが出ないのは知ってたけど、断然イカ派です(大量の死体付き)。超長くてただでさえカオスなのに、イカ出したら原作読んでない客にとってとんでもない映画になってしまうのはわかるんですが、やっぱクトゥルーみたいなコズミック巨大爆弾イカが観たかったですよ。犠牲者描写が少な過ぎる。でもキレイにまとまってます。すぐまた原作読みたくなります。イカとロールシャッハの担当医の変化っぷりを欲する。

WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)
(2009/02/28)
アラン・ムーア(作)/デイブ・ギボンズ(画)

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア