r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

03月06日

(金曜日)

『今、僕は』

先週のタマフル・シネマハスラー課題作を観た。
「ニートもの」ということで、個人的にはすっかり色褪せしまったウシジマくんのニートの時みたいなショボ安易着地をちょっと予想しちゃってたんだけど、エンドロールが流れたときはかなり驚いた。あまりに唐突に感じたんです。エンドロール中に頭の中を超整理したんですが、全然整理できない。で、ウチに帰ってきて上映館であるUPLINKのHPに載ってる監督コメント読んですっきりした。確かにあそこには希望がありました。なるほどなるほどすごいです。タイトルもなるほどと感じます。すごいです。
ラスト以外のところも、誰がいつ爆発するのかビクビクニヤニヤしながら観れて楽しかったです。一触即発おっかねー。主人公ニートのどん詰まり感や絶望感も、映像的な派手さ全然ないのに痺れました。長めの間とか逆光の画がすごい効果的でした。

YUKIの新曲ビデオがよい!!すごいなー。1カットのビデオが好きです。



ハピネスにHAPPY

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア