r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2009年

01月24日

(土曜日)

『ヘルボーイ/ゴールデンアーミー』+『hajiraiマシンガール』

最高のハイシーズンのはずが、超理不尽な天候により怪我人続出拷問バーンと化した川場スキー場を過去最短撤収し、映画のために池袋へ。

ようやく観れた『ヘルボーイ』は予想以上に見た目の『パンズ・ラビリンス』色が濃く、ファンタジーしてました。画面いっぱいにクリーチャーが行き交う市場は悶絶ものです。日本の超人気アニメを凄まじい実写でやってくれてるのに掛かってる劇場が少ないのはとても残念で監督が可哀想です。
観る前はラスボス的存在だと思ってた死の天使がちょい役だった...でも新キャラのエクトプラズム人間ヨハンがよかった。最後のキメ台詞も最高。
観たらホットのフィギュア買っちゃうかもという覚悟だったんですが、エイブだけ買おうかなと思っちゃうくらいエイブが主役。素晴らしかった。

death-01.jpg
死の天使


続いて『片腕マシンガール』リバイバル初日。
英語吹き替え版でバカっぽさが倍増し、何回も観た映画だけど楽しく観れました。『片腕~』終了後、スピンオフで初公開の『hajiraiマシンガール』。「小学生が撮ったみたい、中学生ですらない@監督」というチープ丸出しなんですが、そこは熱意と工夫でカバー。主演木嶋のりこのはじけっぷりはしょこたんも嫉妬するはず。最近はやりの「心が折れる」を茶化した忍者ヤクザ親分の台詞がとてもよかったです。
上映前に流れた「SRサイタマノラッパー」という映画の予告編がすごかった。超楽しみ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア