r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2008年

12月26日

(金曜日)

今年の映画ベスト10

今年は映画館で50本ちょっとの作品を観た。
今日は仕事納めで暇だったのでズラッと列べてみたところ安パイばかり選んでて愕然。本当にうんざりした作品は3本くらいしかなかった。来年は同じ映画を5回とか観ないで、少しはタマフルの「シネマハスラー」的な見方もしてみたい。そして本当に傑作揃いでした。カッコ内は観に行った回数。

◎ベスト
1.『BUG/バグ』(3)
2.『28週後...』(3)
3.『トウキョウソナタ』(2)
4.『ゼアウィルビーブラッド』(1)
5.『東京残酷警察』(5)
6.『蛇男』(1)
7.『ランボー 最後の戦場』(3)
8.『ファニーゲーム U.S.A.』(2)
9.『1408号室』(2)
10.『放送禁止 劇場版~密着68日 復讐執行人』(5)

『ミスト』も『ハプニング』も『WALL・E』も超えてる10本。ほぼ全部バッドエンド。
死をネガティブだけに感じないんですが、『28週後...』や『トウキョウソナタ』みたいにお国にゴミみたいに殺されるのはすごくイヤ。絶望しちゃいます。
『BUG/バグ』は究極のハッピーエンドだと思えるし、余裕で逆にも取れるから大好き。
オールタイムベストの『死の王』にも通じます。「生など時代遅れだ!」という時代が来るか、『WALL・E』の船の中みたいに鈍感力が意志を食い散らかすか。その内『1408号室』に入ることになるのか。
暗い映画ばかりな印象ですが、明るく楽しい『ピューと吹くジャガー the Movie』とか『トロピックサンダー』『ホットファズ』でバランスを取ります。


▼トホホ
『落下の王国』
『スターシップトゥルーパーズ3』
『おそいひと』

金を払ったし時間も無駄にしたくないので頑張ったけど全然のれなかった3本。本当にだめなの観ると矛先が自分に向きます。でも悪名高い変な邦画みたいに映画が嫌いになるような深いダメージは受けてないので全然良心的なのかも。

今年はあと『ミラーズ』観て打ち止めの予定。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア