r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2008年

12月11日

(木曜日)

『WALL・E/ウォーリー』

空いてる平日レイトで観た。とても希望に満ちた素晴らしい映画でした。
近所のシネコンでは日本語吹替版しかかかってなかったんですが、全然問題なかったです(ニモはひどかった...)。
観る前は、700年も一人ならもうとっくに他人なんか求めねぇよ!というダメな心構えがありましたが、始まってすぐかわいいロボに感情移入。恐ろしい。
これをエコやら社会風刺と感じちゃうなんて勿体ない。見るとこはそんなクソつまんないとこじゃなくもっと全然違うところですよ絶対。
エンドロールが本当に素晴らしくうっとり。ファミコン『マザー』の名場面が頭を回る。ううっ。ドット画でどんだけ想像できるか。詳しい説明なんかいらない。それでも見ない人は見ないで帰るのだよ。

26世紀青年 [DVD]26世紀青年 [DVD]
(2008/12/01)
ルーク・ウィルソンマーヤ・ルドルフ

商品詳細を見る


目黒駅で『ファニーゲームUSA』の大きな広告を見た。今年やるんですね。楽しみです。
http://www.funnygame-usa.com/

DVDがいっぱい届いた。『REC』の特典映像「マニュエラちゃんとバーチャルデート(ウソ)」がよかった。思い出話をたくさん話してくれます。

1211.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア