r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2007年

02月12日

(月曜日)

1.おんぶだっこアスリート

Candle壱發目アルバム「街角ジゴロ」発売まで1ヶ月きりました。さぁいよいよです。
折角DEMOを早々に聴かせていただいたので、レヴィユ書かせて頂きます。著しい駄文&無礼な行いですが、煽れたらコレ幸い。

ということで、1曲目「おんぶだっこアスリート」。
ライブでは何度もオリジナルで御披露されております、不穏な空気のビートでアルバムは幕を開けます。
載るラップは、"これぞキャンドル"といった、誰もが少しは後ろめたくなってしまう内容。比喩表現もノリノリです。
音は別として、詩に関しては「賛否両論の覚悟は出来ているのだ!」というのが感じられ恰好いい(全曲に言えちゃうのですが、まぁのっけって事で)。おんぶにだっこ、完全に自立してる人なんていないわけですが、数々のお咎めにゾクッとさせられ、ニヤリとするばかり。甘ったれをぶった切るけど、残念ながら真性甘ったれは拒絶反応を起こしてしまう恐れ有。だって「見えぬ振りを通したい」のです。残念、無念?

◇後ろめたさ度:20% ◇残り12曲の期待度:100%

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

トラックバックURL

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア