r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2008年

05月12日

(月曜日)

ミスト

極限状態密室劇@スーパーマーケット。凶悪トラウマ映画『グリーンマイル』の原作と監督のコンビ、『ゾンビ』に漫画『漂流教室』を足したような設定、そして訪れる驚愕のラストと見聞きしてたので超期待して観たのですが...

先ず、観た場所が悪かった。池袋。前の席に頭がスゲーおっ立ったギャル男とギャル。右後方には持ち込みの菓子を延々ワシャワシャクシャクシャやってる若者。左手後方は親の仕送りで遊んでそうな学生風3人組(いろんな場面でしゃべりまくったあげくケータイパカパカポップコーンクチャ食い、トイレ行きまくり)。もう映画並に過酷だよ。これでは狂信者につけ込まれて扇動されちゃうよ。もう池袋なんか行きたくない。

で映画ですが、本国では物議を醸したというすんなりしてないラストはもっともっとイケたはず。絶望の果てに主人公がある選択をするわけですが、絶望の果てまでいけてないうちに取り返しのつかないことするからガッカリなんです。そこまでの設定が活きてないんです。辛辣な『グリーンマイル』のラストも力タギル『ゾンビ』も何も解決しないけどどこか爽やかな『漂流教室』のラストにも並べてない。
「ほら見ろ、これはすべておまえらが招いた神の裁きだ!」と言う狂信的キリスト教原理主義福音派おばはんの行動は『ゼアウィルビーブラッド』の強欲牧師以上に苦行を与えて欲しかったです。あれされちゃう前のところは演技だとわかっていても笑えなくてウザイ。
9.11以降の政治とか軍、宗教をダブらせてるような映画が非常に多いのは、あまりにも現状を気付いていない群衆が多いからそれを判らせる教養的なものなのか、単純に批評家へのネタ振りだったりするのか。どっちにしろもっと悪趣味で笑えるのを観たいです。
カメラワークが不規則テキトーで面白かったです。CGはイマイチです。序盤の触手が特にショボイ。
ということで終わった直後「劇場環境が悪かったのだ」と納得させましたが、渋谷で『P2』観てればどんなによかったかとひどく後悔してます。絶望感なんて人それぞれなんですかね~、重要な何かを見逃したのかな~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア