r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年

04月22日

(火曜日)

子供殺し

Perfumeの多幸感もブッ飛ぶこの衝撃!
光市母子殺害の元少年に極刑判決。
死刑が無くなるどころかガンガン執行している風潮のなか、予想通りではありましたが実際こうなると落ち込みます。
『週刊朝日』でベルトコンベアースタイルの鳩山法相の記事があって読んだけど、全然意味わかんない。多分全部ウソなんだと思う。
↓こんな感じ。
執行された人の名前は公表するが、拘留所での態度の公表は難しい。
自分が執行には立ち会っても意味が無い。
懲らしめという意味で抑止効果がある。
死をもって報いるという文化に誇りを感じる。
死刑は殺人だという指摘に「断じてありえない、そういう人に怒りをおぼえる」

存続、廃止派それぞれの意見も載ってましたが、全然かみ合わないです。ということで無くならさそうです。
くじでたまたま選ばれた一般市民の裁判員が、ガシガシ平気で死刑にする日がすぐ来るのかもです。
どんなヤツだろうが、「救いたい」と思えるのが人間の良いところというのをどこかで読みました。

ch0422.jpg

bj0422.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。