r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2008年

03月23日

(日曜日)

グラインドハウスBOX

全世界のボンクラが待ち望んだスペシャルなDVDが到着。この日本版BOXが正しい完全版『グラインドハウス』。世界初DVD化。世の中捨てたもんじゃありません。
『プラネット・テラー』と『デス・プルーフ』に嘘予告篇で1本の映画なわけです。すべては大トリ『デス・プルーフ』の拍手喝采エンドマークの前座なわけです。だから『プラネット』が終わっても一息入れない。嘘予告3本観る。『デス』のクソカッコイイオープニング曲が終わってからトイレ休憩できるのだ。そのためにストーリーに関係ない完全にどうでもいいシーンが挿入されてるわけです。そんな感じで『デス』のオープニングはトイレに駈け込むシーンではじまるわけなんです(多分)。あー、楽しかった六本木ヒル真夏の夜を思い出す。単品は単品で全然違う映画ですが、『デス』の方はこれはこれで超アリ。
特典ディスクの『デス』メイキングで、イーライ・ロスとカート・ラッセルがテイク後絡んでてニヤニヤです。イーライが子供みたい。キラキラしとる。ちなみに嘘予告のメイキングも監督インタビューも入ってて至れり尽くせり。素晴らし過ぎるのでもう1BOX買いたくなるくらい。そのへんのクソな初回限定とはわけが違うのです。販売・発売元に最大級の敬意を表します。ディスク6枚なのにすごくコンパクトで置き場所を選ばないのもマジ良い。
『GRINDHOUSE2』があるならエドガー・ライトとイーライ・ロスでやって欲しい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア