r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

2008年

01月23日

(水曜日)

復讐譚??

スウィーニー・トッド(倫敦下町之人肉床屋)を観ました。
うーん、普通。中途半端。
血はドバドバ出るけど、特殊メイクが普通。切り株も普通。つくづくホラー畑のメイキャップアーティストは偉大だと思います。(同じ首切りでも『ハイテンション』のは超スゲかったぜ!)
肝心な復讐への意気込み、社会への絶望感も全然伝わらなく、トッドさんに全く感情移入できませんでした。ミュージカルだとおちゃらけて見えてしまうのかもしれません。大して表情の演技もないし。相方の人肉パイ屋さんも歌ってばっかで、トッドさんへの気持ちが測定不能。自分が所詮字幕を読んでるだけの日本人だからだめなんだろう、と思いました。
床屋の椅子ギミックはよかったです。椅子から落ちた後の処理の手際とかも見たかった!

★テーマ:今日観た映画 - ☆ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

【お願い】
・テンプレートに関するご質問をされる方は、必ず「質問の心得」をお読み下さい。

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア