r

CANDLE OF THE DEAD

卑屈で後ろめたい日々のカリソメ・ブログ

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年

02月04日

(日曜日)

けやき坂46@日本武道館1日目

心底ガッカリさせられた。運営に。
いままでありがとうございました。そしてさようなら。
スポンサーサイト

2017年

12月31日

(日曜日)

2017映画ベストテン

1.ヘドローバ
2.エル ELLE
3.蠱毒 ミートボールマシン
4.アシュラ
5.ネオン・デーモン
6.HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION
7.エイリアン:コヴェナント
8.サラリーマン
9.お嬢さん
10.あさひなぐ

続きを読む »

2017年

12月20日

(水曜日)

けやき坂46「ひらがな全国ツアー2017」FINAL2日目

けやき坂46(ひらがなけやき)の全国ツアーFINAL2日目@幕張メッセイベントホールへ行ってきた。

9月の札幌、10月の福岡に続き、今回も運よく仕事が連休だったのでFINAL 2DAYSとも行きたかったけど、最初のFC先行で2日目が確保できたきり。その後のマネパ先行、プレイガイド先行もハズレ、一般で取れるわけもなく、夏の欅坂46アルバムツアーではサクッといけたFC限定のETMG(電子チケット)トレードも落選。2日とも自力でなんとかなった人いたのかな。。
席はスタンドの上手側真ん中ブロックで、通路上で実質スタンド最前かつ前の左右エリアが関係者席だったこともあり、なんと座って見れました。ちょーミラクル。
今回期待しちゃうところでこの夏に入った9人の2期生がサプライズ初お披露目があるのかないのか、出るならどんな扱いになるかが見どころのひとつだったと思うのですが、仮お見立て会的に1人ずつポップアップで飛び出し自己紹介して特技を披露する時間が設けられました。その流れで"NO WAR in the future"をやってちょっとMCがあって2期生の出番はそれきりだったのですが、最後になんとなくで出てこなかったのはよかったと思います。ツアーのファイナルですので。逆に最後に出てきたのは出し物の稽古で公演直前に骨折してしまい腕を吊った状態の柿崎芽実さんです。1日目にも同じようにステージに立ったのか知らないのですが、めちゃくちゃ悔しそうだったけどポジティブでとても頼もしく見えました。ツアー途中で漢字専任になってしまった長濱ねるさんも同じステージにあがって少しでもひらがなメンバーに対してのお言葉をお聞ききしたかった。。(1日目は見学のため他の漢字メンバーと会場に来ていたようです。2日目はテレビ仕事)

いきなり最後のはなしになってしまいましたが、アンコール最後の曲前にキャプテン的存在の佐々木久美さんがひらがな代表としてツアーを終えた気持ちを吐露しました。ニュースサイトに全文載せられちゃってますが、途中かなりつらい内容が含まれます。基本的には運営の問題が大きいのでしょーがないのでアレですが、ステージ上で直に言われると大変キツイ。運営はマジ反省してほしい。ライブのあとに欅坂アプリで一部メンバーのメッセージでも同じような内容を含んだ長文が飛んできてその中に「オーディションを受けたことを後悔したこともあった」的なことが書いてあってわたくしは悲しくなってしまった。不遇なのをメンバーのせいにしちゃう運営の、客に対する同情大作戦だったらやめてほしいですね。で、そろそろひらがなの立ち位置をはっきりさせてあげないと益々メンバーがかわいそう。ツアー(とドラマ撮影)を終え2期生を含めた20人の活動が本格的になると思うので、みんなで明るく元気に楽しんでいただきたいです。明日はどっちだ。

で、ライブの感想。セットリストは曲順は少し変えてきたけど直近の福岡に近くて、これまでの課題出し物、英語曲カバー全部出し&2期生披露という印象。いままでで最長の2時間超えだったと思います。幕張の課題出し物がローラースケートだったのですが、柿崎さんの手首骨折により中止となりました。これ、本番で怪我じゃなくてよかったですよ。
初の20人曲"NO WAR in the future"はクールな漢字曲な感じで、バレエ経験者の佐々木久美&濱岸ひよりさんのツインタワーがシンメトリーでバレエのステップをきめるところが"2人セゾン"ぽくてちょーよかったです。1期と2期で衣装の色が微妙に違うとはいえやっぱりいきなりの19人は多くて慣れないとちょっと見づらい。
アンコールで去年の有明チックなサンタ衣装で出てきて、その2曲目に札幌ぶりに見る"2人セゾン"をやったのですが、大きいケープのせいかずんぐりに見えちゃって井口さんのソロダンスの迫力が札幌で見たときよりイマイチでした。でそのあと1人で結構ボロボロに泣いていたのにはビックリしました。

トータルで1番インパクトがあったのは2期生自己紹介で特技のラップを持ち時間(30秒くらい)フルで披露したパリピちゃんこと富田鈴花さんです。テレビでも自作の短いラップを何度かやってて「胎児のときからワチキはパリピ」というパンチラインは光るものがありますが、実際ちょっとオサムイ印象ではありました。が、今回はカッチリきまって、最後じゃなくて途中でキレイにコールアンドレスポンスを入れてくるスキルに震えました。初舞台でこれをきめる度胸(1日目は知りません)。完全なトップオブザヘッドは出来ないらしいですが、そのうちできるようになるんじゃないでしょうか。嵐の櫻井くんみたいな存在になってほしいですね。
あと濱岸ひよりさんの宝塚もよかったです。バレエもできて歌もいけるのでミュージカルできますね。

"手を繋いで帰ろうか"でスタンド席の通路(超距離近い)にきてパフォーマンスをしたのですが、エビ中で3人辞める直前なっちゃんのビデオレターが終わって証明が点いたら自分の真後ろに安本さんがいてガリ勉とエビフライをやったのを思い出し、ひらがなはわずかな期間でエビと同じ場所でやっててすごいなーと感心しました。

2017年

11月13日

(月曜日)

けやき坂46「ひらがな全国ツアー2017」@福岡

けやき坂46(ひらがなけやき)の全国ツアー@福岡サンパレスホールに行ってきた。

前回の札幌公演から1ヵ月とちょっと、グループの柱的存在がいなくなり新メンバー9人追加、ひらがな主演のドラマがはじまって、新譜リリースといろいろ盛りだくさんでしたが、今自分の中ではひらがなを抜けたねるがキテます。まだ未読だけど1万字インタビュー掲載の最新BUBKAも買いました。兼任のねるはこの夏めちゃめちゃ頑張ったと思うんです。そしてステージ上ですごい楽しそうだった(特に"危なっかしい計画"が)。まだまだひらがなとしてのねるも見たかったけどこればっかりはしかたがない。次の6thシングルでセンターになるのを祈ってます。そして漢字専任になってマジよかったねと喜びたい。写真集はたぶん買わないかなぁ。
新譜は五人囃子ばかり聞いてます。2番の石森さん→土生ちゃんの歌声がちょー最高です。
ドラマはみなさん演技を頑張ってるので見れてます。3話から面白くなってきました。毎週1人ずつメンバーが消えてしまうのはかわいそうですね。アクの強い主題歌にも少しずつ慣れてきた。


で、福岡公演。最速先行で当選したけど、ご用意されたのは2F最後列席。ていうか席がわかるまで、全立ち見のZEPPツアーだと勝手に思ってたら地方ラストの5場所目6公演目にきて初めてのホール会場。。絶望して行くのやめようかと思いましたが、行ってみたら肉眼でも表情がギリ見えるくらいの距離でよかったです。広いステージでだれがどこにいるか把握できる今の人数が丁度よい。漢字は最初からぜんぜん追えなかった。ひらがなももうすぐ追えなくなります。

セットリストは札幌より3つも増えて全15曲。漢字の曲で初パフォーマンスが"東京タワーはどこから見える?"、"ここにない足跡"で、アクの強いドラマ主題歌初披露も見れた。"東京タワー~"はアルバムツアーで2回見たはずなんだけどパフォーマンス的にはあまり記憶になかった曲でしたが(音源は好き)、今回2階の正面から見れてセンターが次々に入れ替わるフォーメーションがめちゃくちゃかっこよくてびっくりした。影ちゃんと佐々木久美さんのダンスが特にすごかった。漢字ユニット曲の"~足跡"はアルバムの中でもかなりのお気に入りでひらがなユニット曲"沈黙した恋人よ"とセットでこの夏聞きまっくて、"~足跡"が終わって"沈黙~"のイントロが流れたとき、完全に満たされてもう死ねる、、と思いました。恒例のクライマックス"誰よりも高く跳べ!"で札幌ではあったブレイクループのソロダンスが無かったのは残念でしたが、あの有明クリスマスライブに匹敵するくらいすばらしい公演でした。
アンコールで初披露の新曲"それでも歩いている"を歌った後、ねるの話が出たけど、そこに悲壮感は無く、11人で歌える最後の曲に対する思い入れの強さを語ってて、11人のこの一瞬の期間を見れたことがとてもうれしかったし、もっとちゃんと新曲を聞かないといけないなぁとわたくしは反省したのでした。

12月のツアーラストは幕張2Days。運よく仕事が休みっぽいので両方見たいところです(2日目はチケット取れた)。幕張の先はいろいろちょっとどうなるのか怖いから何も考えないで楽しみたい。



[セットリスト]
01.ひらがなけやき
02.僕たちは付き合っている
MC
03.AM1:27(柿崎,影山,佐々木美,東村)
04.猫の名前(加藤,佐々木久,井口,高瀬)
05.ここにない足跡(井口,影山,加藤,高瀬,東村)
06.沈黙した恋人よ
MC
07.Hot Stuff(潮,佐々木美,高瀬)
08.東京タワーはどこから見える?
09.永遠の白線
MC
10.世界には愛しかない
11.手を繋いで帰ろうか
12.誰よりも高く跳べ!
13.太陽は見上げる人を選ばない

<アンコール>
14.それでも歩いてる
MC
15.W-KEYAKIZAKAの詩

2017年

10月02日

(月曜日)

けやき坂46「ひらがな全国ツアー2017」

けやき坂46(ひらがなけやき)の全国ツアー@Zepp Sapporoに行ってきた。

ひらがなのツアーは東京・大阪・名古屋、で今回の札幌で4公演目。欅共和国のパフォーマンスがとても素晴らしく、また、もうすぐ2期生が9人も入ってくるということで、今のひらがなを見ておきたいと思い、偶然ライブの日とその翌日が休みというのも重なって迷いなしの札幌行き。欅共和国後のTIF、夏のアルバムツアー(仙台、新潟公演を見ました)でも思ったよりひらがなアピールタイムがあって、また漢字姉さんのコンディション不良と楽曲のダークさがよりひらがなメンバーを輝かせていたように見えました。

が、札幌公演直前、テレビ番組の5thシングルポジション発表内でひらがなの中心メンバーで漢字兼任の長濱ねるさんが5thから兼任解除、漢字専任決定。すでに決まっていたひらがな主演のドラマも札幌ツアーも不参加となります。
番組の収録がいつだか知らないけれど、直前なんてあんまり過ぎますよ。。会場には事前に準備してたであろうファンからねる宛てに花がありました。ちゃんと見てないけど「ようこそ札幌へ」なんて文字も。ヒドすぎる。
欅坂46を好きになってまだ1年くらいですが、シングルの選抜発表のシステムというかテレビ番組の発表エンタメが時差のせいでぜんぜん楽しめない。だいぶ前に発表の収録をして、放送まで当然お客には隠す。その隠される期間もメンバーはブログを更新したり最悪握手会があったりもするわけで。今回のねるの件は、札幌でねるを見たかったお客さん的にはとても最悪なケースになった気がします。運営的にはここしかないタイミングなんでしょうけど、せめて札幌までねるを出して欲しかった。でどうしても出れないなら、諸事情で出れませんくらい専任発表のテレビ放送前にアナウンスできたはず、と思いました。

で、実際ライブはちょー最高でした。
チケットの番号は半分より後ろでしたが、ライブハウスなので、アルバムツアーのでかいホールに比べれば双眼鏡要らずで表情がわかるくらいにめちゃくちゃ近い。圧縮もなく快適見れました。この快適さは地方ならではなのかしら。

全12曲というとかなり短く感じるけど全然不満なし。とにかくひらがな楽曲が素晴らしく何度見ても飽きない強さがある(サイレントマジョリティーはすっかり飽きてしまった)。アルバムツアー後、初のひらがな単独ライブということで、アルバムツアー前にはやってなかったアルバムの新曲が5曲。漢字単独曲は"二人セゾン"、"手を繋いで帰ろうか"、"AM1:27"だけ。今度の5thシングルでひらがな2曲収録みたいなので、次の11月にある福岡公演はオールひらがな曲でまわせちゃいそう。まわしてください。もしくはイイ感じの漢字曲を。(唯一"AM1:27"だけは謎でした。。)

MCでねるがひらながを抜けてしまうことについて、序盤とアンコール前にキャプテン的存在の佐々木久美さんが話していて序盤こそ不安そうな表情でしたが、本編終わりの挨拶のときにはメンバー全員がマジ今日はやってやったぜ!というとても晴れやかな顔が見れたことで、いるはずのねるが不在というわたくしの不満も完全になくなっていました。

ということで福岡の最速先行に申し込んでしまった。
ところで、あの井口眞緒さんに後輩ができるってすごくないですか。。"猫の名前"の井口さんすごかったなぁ。。


[セットリスト]
01.ひらがなけやき
02.二人セゾン
MC
03.AM1:27(柿崎,影山,佐々木美,東村)
04.猫の名前(加藤,佐々木久,井口,高瀬)
05.沈黙した恋人よ
MC
06.Best of my love(Emotions)
07.僕たちは付き合っている
08.永遠の白線
MC
09.手を繋いで帰ろうか
10.誰よりも高く跳べ!
11.太陽は見上げる人を選ばない

<アンコール>
12.W-KEYAKIZAKAの詩

2017年

08月08日

(火曜日)

TIF2017

超巨大アイドルフェスのTIF2017(2日目)に行ってきた。チケット買ったのはTIFは2012(伝説回)ぶりです。
当初のお目当てはまだ自分は未体験の1番空に近いステージことスカイステージで最近1番見に行っているハコイリムスメを見ることだったのですが、なんと超巨大アイドルグループ欅坂46が2年連続でお呼ばれされ、さらに今1番見たいアイドルけやき坂46(ひらがな)もセットで初参加。リストバンド交換開始時間の7:30に会場へ到着しました。


[ハコイリ♡ムスメ①]
スカイステージは上がるのが大混雑で大変と聞いていたので、かなり早めに上がってみたらあまり好みではない音のグループが続いて早くもエレベータを降りたくなりました。そんな中、卒業公演にも行った元choice?のわたなべくるみんが新天地で頑張っている姿を見れたのはよかったです。あとホラ貝吹いて登場するグループも面白かった。
で、ハコムスはちょー真昼間のスカイステージ!って感じのセットリストで、9人いても狭くないステージの広さってすばらしいです。阿部かれんさんのショートパンツから伸びたふとももがひたすらに眩しかった。2012のMarryDollみたいにホースで放水してほしかったです(去年機材が壊れたので今年から水禁止のアナウンスあり)。

[欅坂46+けやき坂46]
ハコムススカイステージからダッシュで1番でかいホットステージへ移動、ビデオカメラ席横のど真ん中あたりで見れました。わたくしのいたブロックの中は人ぱんぱん。
アルバムのリード曲と新ドラマ主題歌やられたらキツイなぁ、と思っていたら野外ワンマンで初披露した1番元気なフェス向けタオル曲をいきなりやった。ワンマンは学業で不参加だったよねさんがちょー楽しそうで、ひとりで前に出てくるフリもあってよかったです。学業のいい息抜きになっていてほしい。
で、2曲目(3曲目も)でまさかのひらがな単独!そしてアルバムで2,3番目くらいによく聞いてる初見新曲!!ここがピークでした。漢字が出てきたとき去年のTIFと同じサイレントマジョリティーの半袖版衣装だと思ったけど、ひらがなのを見て違うことに気づきました。全国ツアーでは着てる衣装なのか知らないですが、もう早くツアーに行きたい。
4,5曲目は漢字だけで若干尻すぼみ感が。。あんなに好きだった二人セゾンの2番も表情ひとつで印象が変わってしまう。贅沢ですかね。8月は地獄みたいなライブスケジュールなので、みなさん頑張り過ぎずにこなしてください。

[ハコイリ♡ムスメ②]
ちょっと陽が傾いたマイナビステージでは、少し落ち着いたイイ曲を2つやって、大団円的な"なかよし"締め。初見の新夏衣装、おねえさんチームと子供チームで衣装に落差がありすぎるのでは?と感じましたが、とてもよいステージでした。3曲でこの満足感はすごい。

[lyrical school①]
マイナビに残ってそのままリリスク。ラッパーのライブみたいにラフに登場するのいいですね。新メンバーがこれから悪さしてやるぜ!っていうバイブスを出してると感じるのはわたくしだけでしょうか?特にバイリンガルスタイルのりさのちゃん。

[sora tob sakana①]
ハコムススカイステージと同じくらい見たかったサカナのZeppダイバーシティ。4月のEPリリースインストアイベントぶりにライブを見たのですが、貫禄十分で全然ステージが大きく感じず。爆音"tokyo sinewave"しびれました。"夜間飛行"で初めて踊ってしまった。早くZeppでワンマンやってほしい。

[アイドルネッサンス]
たしか大きいライブ会場(横浜横丁とか)でしか見たことないのですが、音源はよく聞いてます。で今回初見のオリジナル曲がすばらしすぎて即物販エリアに走りリリース前のニューEPをゲトりました。なにがどうアレなのかよくわからないけど、サカナ→predia→ルネッサンスのZeppコンボのせいかな?個人的に今TIFイチ光っていたパフォーマンス。"交感ノート"のサウンドにも一撃でやられてしまいました。

[sora tob sakana②]
先ほどのZeppダイバーシティとはうってかわりカワイイ&元気なセットリストのスマイルガーデン。ちょうど陽が落ちてあたりが薄暗くなり、最後の"夜空を全部"で奥に見えるテレコムセンターの上に月が浮かんでいた。

[lyrical school②]
スマイルガーデンサカナの次。TIF2012ラストのガンダム前を彷彿させる自由なステージングですごく楽しかった。"photograph"でひさしぶりに腕フリとかジャンプしちゃった。ひめちゃんのフリースタイル(風?)でもアガった。りさのちゃんはアイドルじゃなくてラッパーに見えた。今後が楽しみです。


最後にWHY@DOLL見て帰ろうと思ったら、会場を間違えてしまい、ふらふらしつつBiSH@ホットステージを会場外の芝生の上から眺めてから帰った。よい終わり方。

2017年

07月27日

(木曜日)

欅共和国2017

欅坂46初の野外ワンマンライブ、欅共和国2017(2日目)に行ってきた。

欅のライブを見たのは寝坊して1曲半しか見れなかった3月のTDCホールぶり。2ndシングルでハマり、3rdで爆発、4th期間ですっかり熱が冷めたわけで、このライブ直前に発売された1stアルバムはラジオで解禁されてた中で妹分のけやき坂曲以外あまり期待をもてなかったのですが、蓋を開けてみたら新曲群が概ね良好でビックリ。夏の野外ライブにマッチしそうな曲がたくさんあったので新曲ばかりをガッツリ聞き込みました。が、1日目のライブに行ったお知り合いツイートで、アルバムの新曲が1曲も披露されずとの情報が。。1日目とガラッとセットリストを変えるとは考えにくいと思いつつも、小雨の降る中、新曲を聞きながら鈍行電車で富士急ハイランドへ向かったのでした。。

富士急のライブ会場は去年エビ中の夏野外ライブ、ファミえんで行ったことがあったので2回目。ファミえんではリラックスエリアと呼ばれるステージから最も離れた座って見れる土手的な場所でのんびり見たのですが、今回の欅共和国では着いてびっくりのセンターステージ真横のブロック。インストアライブかよってくらいの近さです。それでいてメインステージは全体が程よく見える好位置。ファミえんはブロック内でイスが出てなかったと記憶してましたが、ぎっしり小さいパイプイスが並んでおりました。狭い。メインステージのセットはハリボテ感のあったファミえんの5倍は立派だった気がします。映画『意思の勝利』で見たようなそうでもないような、欅党大会。

オープニング、クリスマスワンマンとは逆に3rdまでのシングルタイトル曲を続けてやってしまう。客席を左右真っ二つに分断するセンターステージからのびる花道にメンバーが散らばって、ホース放水&水鉄砲の"世界には愛しかない"。センターステージ真横のわたくしは志田ぴっぴと理佐様ホースエリアでずぶぬれの中、なんでこれを1番いい時間帯にもってこないんだ。。という不安に襲われ後半がちょっと怖くなりました。ずーみん欠席で残念ながらねるとのユニゾンは見れず。

テレビサイズではカットされてしまう"二人セゾン"の2番が欅のパフォーマンスで1,2を争うくらい好きなんですが、花道披露だったのでしーちゃんのセンター感が激減、でもまぁまぁの位置で3rd期間中の自信を取り戻したかのような美しさを見れたのはよかったです。
その後、大好きなユニット曲が続き、"僕たちの戦争"のサビでふたたび放水タイム。センターステージでぶっ放してるメンバーをGoProで撮影してるあおいちゃんがいましたが、わたくしはあおいちゃんに放水ロックオンされたかったです。あおいちゃんが水風船をこちらに向かって投げてくれたのですが、自分の2人前にしか届かず。。メインステージに目をむけるとオダナナかすずもんっぽいメンバーに水鉄砲で近距離狙撃され逃げるようにバックステージ入る笑顔の平手ちゃんを目撃できました。これは夏です。

ひらがなはメインステージで1曲やってそのままMC。トークはお姉さんの漢字よりうまいしちゃんと内容があって面白くてプロっぽい。後で聞いた話ですが、漢字のほうは両日同じ内容のMCだったらしい。せっかく決めたキャプテン&副キャプテンがあまり活きていないように見えるので、このへんはショウルームでガンガン鍛えて、ラジオ組とかしゃべれる他のメンバーはどんどん前に出て欲しいですね。トークは台本オンリー&あっさりで、という指令が出ているのだったらいっそトーク無しのほうがタイトでいいと思います。
で、センターステージにきて4thで文句なしに1番いい曲である、"僕たちは付き合っている"。わずか数メートルの距離でこれが見れたこと、メンバー半分くらいと目が合ったこと、その中にサリマカシーちゃんがいたこと、すばらしい間奏部ではサリマカシーちゃんのポジションがわたくしの正面だったこと、そして奇跡みたいなこの距離ではたぶんもう見れないこと、2017夏の忘れられない思い出ができました。
センターステージ見てると対角線上にちょうどでかい照明があり逆光で見づらくなることがあったけど画的にはとてもかっこよかった。
ひらがなはその後も、漢字ダンスコーナーの後、えらくファンシー系なかわいいダンストラックで登場、曲後半に漢字も混ざってダンスバトル(風)になって、ひらがな曲ではまずない挑発的キレキレソロダンスをきめる齊藤京子さんを見れました。わたくしは後攻の漢字代表すずもんに勝ってたと思います。ここでもう1戦、影山優佳vsゆいぽんとか見たかったですね。でそのままひらがなの"誰よりも高く跳べ!"ですよ。この流れちょー最高ですよ。クリスマスワンマンでもやったブレイクループのソロダンスもあって、クリスマスでメロメロにされた齋藤京子さんのローリングきょんこハートはなかったけど締めにラーメン食べるフリいれてたりでちょっとネタにはしってた。柿崎芽実さんのネコダンスもよかった。あとねるは今回飛び出なかった。本編ラスト2にひらがなの見せ場をドカンともってきた構成すごい。ありがとうございます。全国ツアーでも漢字ひらがなの絡みを期待してます。

1日目にはなかったWアンコール(この言葉ものすごくダサい)で大盛り上がりなアルバムの新曲をやりましたが、それが霞むくらいひらがなが楽しかったです。ライブ翌日からひらがなツアー札幌ライブの先行抽選受付が始まりましたが、即申し込んで航空券も押さえました。ひらがなはもうすぐ増員しちゃうので、現メンバーだけのライブを見れるうちにたらふく見ておきたい!そう感じた欅共和国2017でしたー。

あ、初めて生で見た"不協和音"はダンスがすごいとかの前にステージの情報量が飽和しまくってて、サビで客もやたらうるさいし1回じゃなんだかよくわからなかったです。
全国ツアーは仙台2日目行く予定だけど、ファンクラブ先行で当たった仙台1日目を公式チケットトレード制使って、Perfumeのツアーで行って良かった記憶しかない新潟会場でもあわよくば見たい。


 | 

 プロフィール 

junpa1

Author:junpa1
ミコンの町から


↑クリック
flying gecko fun
(ヤモリ・カエル飼い)

 Free AREA 

    follow me on Twitter

     月別アーカイブ 

     フリーエリア 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。